電動歯ブラシのメリットと効果的な使い方

手で毎日せっせと歯を磨いても、本当にきれいになったのかな?と不安になることってありますよね。黄ばみがどうも落ちていなかったり、口臭が残ってしまったりする場合も少なくありません。実はそれ、細菌と汚れの塊・歯垢が落ちていない可能性があるんです。

そんな時は、電動歯ブラシを使ってみるのもひとつの方法なんですね。ここでは、電動歯ブラシの種類や効果・メリットについて解説します。

電動歯ブラシを使うメリット・デメリットとは?

実際に電動歯ブラシを使うと、何が良くてどんな欠点があるのでしょうか。気になるメリット・デメリットを3つずつピックアップして解説しますね。

電動歯ブラシのメリット3ポイント

  • 手を動かさなくても歯磨きができる
  • 短時間で歯がピカピカに磨ける!
  • 慣れれば手磨きより歯垢が落ちる!

まずは電動歯ブラシのメリットは何と言ってもその楽さです。短時間で手を動かさなくてもきれいに歯が磨けるんですね。そして、扱いに慣れれば手磨きよりもずっときれいに歯垢を落とすこともできます。

歯垢が落ちると歯の黄ばみ・口臭・歯や歯茎の病気の予防になる効果がありますので、これは大きなメリットですね。

デメリットもあるので注意!電動歯ブラシの欠点3つ

  • 歯茎などに刺激が強く注意が必要
  • 慣れるまでちょっと扱いが難しい
  • 普通の歯磨き粉が使えない機種も

電動歯ブラシの欠点として挙げられるのが、その刺激の強さです。上手に磨かないと、歯茎などをその機械の振動とブラシで傷つけてしまう場合があります。

きれいに磨けるまでにもちょっと練習が必要なので、上手に扱えるまで慎重に歯茎を傷つけないよう使うのが大切ですね。使い方や歯磨きにかける時間は、取り扱い説明書の注意書きを守るようにしましょう。

そして、研磨剤や発泡材が多い市販の歯磨き粉が使えない電動歯ブラシもあります。研磨剤が多すぎる歯磨き粉でさらに機械の振動で歯磨きすると、歯を痛めてしまう場合があるんですね。

さらに、歯磨き粉の泡立ちを作っている発泡材も遠藤歯ブラシとの相性は微妙です。機械の振動で泡が立ちすぎて、かえって歯が磨きにくくなってしまうんですね。できれば歯磨き粉は電動歯ブラシ用に作られたものを選んで買ったほうが良いんです。

このように、電動歯ブラシと付き合うにはちょっと注意が必要な部分もあるようです。でも、歯の健康に電動歯ブラシが効果抜群なのは間違いありません。取り入れてみて損は無いんですね。

電動歯ブラシにも種類がある

実は電動歯ブラシと言っても種類があるのはご存知でしょうか?ただブラシを動かして直接プラーク、つまり歯垢を落とす機能に、音波や超音波で間接的に汚れを落とす機能がプラスされている場合があるんです。

  • 電動歯ブラシ・・・機械的な振動でブラシを動かして汚れを落とす
  • 音波歯ブラシ・・・機械的な振動と音波振動でもっと歯をきれいに

日本歯科医師会雑誌に掲載された東京歯科大学の山田了教授の発表によれば、電動歯ブラシより音波歯ブラシのほうが、歯垢が形成するバイオフィルムを除去する力が強いとの実験結果があるんです。

つまり、歯の黄ばみや歯周病や虫歯などを予防したければ、音波歯ブラシを選ぶのが良いんですね。

おすすめの音波電動歯ブラシ

電動歯ブラシって良さそう!使ってみようかな?と思った人向けに、おすすめの機種をいくつかピックアップしておきますね。いずれも歯科医師が推薦する電動歯ブラシや国産有名メーカーの商品なので、どれを選んでも安心ですよ。

PHILIPS ソニッケアー

電動歯ブラシで歯垢除去に2分、さらに電動デンタフロスで歯間洗浄1分で歯をピカピカにする電動歯ブラシです。

7年連続で日本の歯科医師が選ぶブランドに選ばれており、選んで間違いない電動歯ブラシと言えますね。音波電動歯ブラシなので、歯垢を落とす力もバッチリです。歯磨き粉も使用できます。

オムロン HT-B315 メディクリーン

ちょっと歯ブラシに傾斜がついているので、磨きやすさ重視の電動歯ブラシです。音波式電動歯ブラシなので歯垢の落ちもよく、電動歯ブラシ初心者に最もオススメな製品です。歯磨き粉が使用できるタイプです。

ライオン デントEXシステマ ビブラートケア

ライオンから出ている音波電動歯ブラシです。毛先が細いので、歯周病の人にぴったりな電動歯ブラシです。価格が1万円を切っており、手に入りやすいのも魅力ですね。歯磨き粉も使えます。

電動歯ブラシにもいろんな種類がありますが、音波式のものを選んだほうが歯をきれいにする効果は高いのでオススメです。この3商品はいずれも音波式電動歯ブラシなので、参考にして下さいね。

今まで手磨きで今まで落とせなかった歯垢も電動歯ブラシで磨き上げて、白く健康な歯を目指しましょう!