ボディケアに最適!美肌になる食べ物とは

ボディケアに最適!美肌になる食べ物とは

美しいボディづくりに大切なのは、肌の透明感やなめらかさですよね。

そのためには、トラブルが無くてツルツルな美肌をつくる食生活が大事なんですよ。

インナービューティーを叶える、美肌ボディケアにオススメな食べ物を紹介しますね。

美肌ボディケアが叶う!肌をキレイにする食べ物

まず、肌をキレイにする食べ物は何なのか、気になりますよね。

肌トラブルを防ぐ食べ物はビタミン豊富なもの、腸内環境を整えるものに分けられます。

それぞれどんな食べ物が良いのか、おすすめ美肌食材をリストアップしてみました。

ビタミン豊富な野菜や果物で肌をツルツルに仕上げよう

まずオススメなのが、ビタミンCやビタミンBなど、肌のコンディションを整えるビタミンが豊富な果物や野菜です。

野菜ならパプリカ、ケール、ほうれん草、ブロッコリーがビタミン豊富ですよ。

実はビタミンCは水に溶ける性質があるので、食べる時は湯でたりせずに生か焼き野菜にするのが良いんです。

あと、果物だとレモンやオレンジなどの柑橘類、キウイ、ベリー類などが有名ですね。

アセロラ、カムカム、アムラなど、ビタミンCが豊富な植物のジュースもおすすめですね。

肌の衰えやシミに備えるなら、ビタミンE豊富なアボカドやナッツ類も美肌ボディケアに効果的なので食べておきたいところです。

体の中からキレイになるボディケアには、やっぱり野菜と果物が大事なんですね。

腸内環境を整える発酵食品で美肌ボディケア

腸内環境を整える発酵食品で美肌ボディケア

そしてもうひとつ、腸内環境を整える事も美肌ボディの秘訣です。

実は腸内環境が荒れて便秘をすると、本当は排出される老廃物が体に戻って溜まってしまいます。

そのせいで肌がトラブルを起こしたり、体調が崩れたりするんですね。

逆に、腸内環境が整っていれば肌はツルツルでいられるんですよ。

腸をケアするには、乳酸菌を含むヨーグルトや麹菌から作る甘酒、納豆菌たっぷりの納豆など、善玉菌を含む発酵食品を食べましょう。

食品に含まれる善玉菌が腸内の悪玉菌を攻撃する事で、腸内環境をバッチリ整えてくれますよ。

また、野菜に含まれる食物繊維も腸内環境を整えるので、美肌ボディづくりに有効ですね。

雑誌などでも腸活や菌活という言葉が話題になるくらい、腸はインナービューティに大切な臓器なんです。

加工食品でビタミンや食物繊維を摂ってもOK!

でも、毎日野菜や果物を食べるのはちょっと面倒・・・という人もいますよね。

そんな時は、野菜を粉末にした青汁や火を通した野菜の冷凍食品など、加工食品で野菜を摂取しても良いんです。

今だと、ビタミンや食物繊維を配合したビスケットやグミなど、栄養補給できるお菓子もドラッグストアで売っていますよね。

職場で食べるお菓子を栄養補給効果のあるお菓子やナッツに切り替えるだけで、肌のコンディションも変わってきますよ。

できれば料理して食べたほうが心も栄養も満たされますが、無理をしないのが長く続けるコツですね。

加工食品も上手に使いながら、栄養バランスを整えていきましょう。

美肌ボディケアにおすすめの食べ物まとめ

肌をキレイにするには、ビタミン類と腸ケア成分が入った食べ物が有効だったんですね。

おいしく食べつつ、つるんと透明感のあるボディが作れるので、ぜひ食生活を見直してみましょう。

プラスで、軽い運動をしたり、睡眠時間を増やしてみるのもおすすめですよ。

保湿クリームを塗ったりダイエットするだけがボディケアではありません。

ぜひ、内側から輝くような美肌を食生活ボディケアから生み出して下さいね。