筋トレと適度な運動で引き締めるボディケアの方法とは?

筋トレと適度な運動で引き締めるボディケアの方法とは?

美しいボディの条件は大きく分けてふたつ、肌の美しさとボディラインの美しさです。

特にボディラインの美しさは叶えるのが難しく、ただ痩せれば良いというものでは無いんですね。

そこで、美しいボディラインなれるよう短期間で引き締める方法を紹介したいと思います。

必要な運動と栄養素を理解していれば、思いのほかボディラインの変化は早いんですよ。

筋肉を鍛えてボディラインを引き締めるダイエット法

まず、ボディラインを美しくするには筋トレが何よりも大切です。

脂肪を落とすだけではボディは垂れ下がる一方なので、筋肉でギュギュッとお肉を引き上げるんですね。

どんな筋トレなら早く筋肉が育つのか、簡単に紹介しますね。

スクワットと壁腕立てで上半身下半身両方を引き締め

おすすめの筋トレといえば、何といってもスクワットです。

腕を前に突き出し、足を肩幅に開いたまま腰を落としては戻す運動ですね。

太ももの筋肉やお尻の筋肉が鍛えられるので、お尻や足の形が良くなりますよ。

そして鍛えられる筋肉の面積が大きいので消費カロリーUPにもつながる筋トレです。

他にも、上半身の引き締めには壁腕立てふせが手軽です。

少し離れて壁に腕をつき、腕立て伏せと同じ動きをしてみましょう。

コツは壁を押す感覚で腕立てする事、キツいな!と実感する姿勢で行う事です。

二の腕や胸まわりの筋肉が引き締まるので、バストアップにもおすすめですよ。

筋トレは3ヶ月程度続けるとボディラインが変わってくるので、まずは続けてみて下さいね。

筋肉をはやく引き締めたいならHMBを摂取しよう

筋肉をはやく引き締めたいならHMBを摂取しよう

ちょっとした裏技ですが、早く筋肉をつける成分というのも発見されています。

アミノ酸の一種でHMBといい、運動で筋肉が壊れて再合成される時に筋肉をつきやすくするんです。

ボディビルダーも使ってる成分で、タブレットやプロテインに配合されたりしています。

頑張って筋肉つけるぞ!という時はHMBを摂取してみましょう。結果の速さが違うはずです。

適度な有酸素運動で脂肪を燃やすダイエットも大事

しかし、筋トレしてもボディに脂肪が乗っているとボディラインが整いません。

ボディを引き締める筋トレと同時進行で、脂肪を燃やす有酸素運動もやっておきたいんですね。

ダイエットの基本、有酸素運動のコツも紹介します。

毎日30分以上の有酸素運動を続けてみよう

有酸素運動自体はウォーキングや水泳、サイクリングなど難しいものではありません。

ただ、脂肪が燃え始めるのは有酸素運動をはじめて20分程度が目安なので、毎日30分は有酸素運動をする必要があるんです。

ダイエットのためとはいえ、なかなかの運動量なんですね。

通勤する時に何駅か歩くなど、負担にならない有酸素運動の方法を自分で見つけましょう。

ボディラインを引き締めるダイエット法まとめ

美しいボディケアは1日にしてならず、最低3ヶ月は続けるのが成功のコツですよ。

今は運動量を管理して毎日褒めてくれるアプリもありますし、モチベーション維持が大切なんですね。

ただ、運動はやっただけ成果が出るので、思い立ったらすぐ取り組むのがベストです。

ぜひ理想のボディを作り上げて下さいね。