美白ボディケアで肌をワントーン明るくするコツ

美白ボディケアで肌をワントーン明るくするコツ

肌見せファッションをしたいけど、肌色の暗さやくすみが気になる・・・そんな時ってありますよね。

顔と同じように、ボディの皮膚もお手入れや美白ケアが出来るんですよ。

白く透明感のあるボディを作るため、ボディの美白スキンケアや肌をきれいに見せる技をマスターしましょう。

今日から簡単にスタートできて効果的、肌が変わる美白ボディケアのコツをまとめました。

美白ボディケアで肌をワントーン明るくする方法

肌色が暗くなる理由は、紫外線によるシミやくすみ、古い角質が残っている事です。

ワントーン明るい肌になるなら、シミやくすみを予防したり、古い角質をケアするのが大事なんですね。

また肌が乾燥してコンディションが悪いと、ガサガサ毛羽立った皮膚の凹凸が影を作り、なんとなく肌色が暗く見えるんです。

そんな肌がくすむ原因をどうやって解消したら良いのか、ピカッと肌を磨きあげるコツを詳しく紹介しますね。

毎日のお手入れに美白成分入りのクリームを使う

まず、お風呂あがりにボディの保湿を行うのが美白への第一歩です。

肌が潤ってなめらかになると皮膚の凹凸が減り、ワントーン肌が明るくなりますよ。

さらに美白成分が入ったボディクリームを使うと、保湿もシミ予防もできて一石二鳥ですね。

実はほとんどの美白化粧品でシミは消えないので、シミができる前にコツコツ塗って予防するのが正解なんです。

ボディも顔も美白ケアは毎日ちょっとずつ、秋冬も油断せずに頑張るのがコツですよ。

ボディスクラブで古い角質とくすみを徹底オフ

他にも、くすみの原因になる角質を定期的にオフするのもボディを美白するコツです。

週に1回くらいはボディスクラブをつけた手で肌をくるくると洗い、角質とくすみをオフしましょう。

ドラッグストアなどでボディスクラブを買っても良いですが、プチプラで手作りもできます。

オリーブオイルとお砂糖を1対1で混ぜた特製スクラブで洗うだけで、肌がピカっと磨き上がりますよ。

肌のすべすべ感も出るので、スクラブマッサージは定期的にやっておきたい美白ケアですね。

ボディをトーンアップできるウユクリームにも注目

ボディをトーンアップできるウユクリームにも注目

しかし、肌のケアには時間がかかります。

ボディの皮膚細胞の入れ替わりは3ヶ月程度かかるので、じっくりスキンケアしないといけません。

そんなに待てない、今すぐ美白ボディがほしい!という時もありますよね。

もし急ぐ場合は、ボディも顔と同じようにメイクしてしまいましょう。

一瞬で美白ボディに変身できるアイテムが、大流行した韓国コスメのウユクリームなんですね。

韓国でも日本でも大人気なウユクリーム

ウユとは牛乳という意味で、ミルクのように白い肌が作れるんです。

3CEやベリサムなど、いろんな有名韓国コスメブランドがウユクリームを作っているんですよ。

ウユクリームにはファンデーションにも入っている酸化チタンが配合なので、シミやくすみもカバーします。

BBクリームより透明感や白さ重視、使用感がサラサラで値段も安いので、ボディにもガンガン使えますよ。

今すぐに白い肌になりたい時には、ウユクリームという裏技があったんですね。

美白ボディケアの方法まとめ

美白コスメを塗るだけでなく、古い角質をスクラブでオフしたり、時にはボディの肌メイクも大事だったんですね。

ウユクリームやボディスクラブは薬局で売っているので、自分の肌や好みに合うものを探してみましょう。

また、紫外線によるシミやくすみを作りたくない時は、ビタミンCを多めに摂るインナービューティ作戦も有効ですよ。

内から外からいろんな方法で、透明感あふれる美白ボディを作っちゃいましょう!